指導者制度一覧

JWA認定 ウオーキング指導者養成

一般社団法人日本ウオーキング協会(以下JWA)では、健康づくり、環境への貢献を主眼にあわせウオーキングをアウトドアスポーツとして普及させ、社会貢献、活力寿命維持・延伸を目的として、既に3000名余りに及ぶ人が資格を取得されています。資格取得者は全国47都道府県ウオーキング協会が催行大会の指導者として、また、健康ウオーキング教室の催行、アウトドアツーリズムウオーク、ツーリズムの指導者、地域社会貢献など多方面で活動されています。 今後ウオーキング大会、又は健康づくりにおける運動としてのウォーキング人口は増加しており、若い人から高齢者まで幅広く3020万ものウオーキング志向の方々が存在します。アクティブウオーク、ヘルスウオークいずれの分野でも専門性を持った資格指導者がますます必要とされています。 JWAでは健康・スポーツ医学・運動生理学などの分野から、実践指導者のための教材を開発し、専門分野の著名な講師陣による指導者育成を行い、社会貢献できるよう努力しています。この度公認ウオーキング指導員と健康ウオーキング指導士、ヘルスウオーキング指導士並びにアクティブウオーキング指導士の資格が通信教育で受講できるようになりました。

お問い合わせ・お申込
一般社団法人日本ウオーキング協会 指導研修チーム
〒113-8530 東京都文京区湯島1-2-4 神田セントビル3F
TEL:03-5256-7855(代表) FAX:03-5256-7856

各々のウォーキング指導資格保有者は、以下のような役割りが期待されています。

  • 歩き方やウオーキングの楽しみ方などの指導による、安全にウオーキングを楽しんでいただくためのウオーカーのサポート
  • ウオーキング教室開催やサークル活動などのウオーキングの普及活動
  • ウオーキング大会の開催に関わっていただくなど主催者側のサポート
  • 自治体や企業など、ウオーキングの講演や出張指導など

料金表・カリキュラム一覧

各ウオーキング指導者の受講内容により、資格認定に必要な料金・受講カリキュラムが異なります。

指導者養成講座・スキルアップ講習会

JWAでは資格に応じた様々な講習会を実施しています。