ニュース詳細

役員の立候補及び推薦に関する公告

一般社団法人日本ウオーキング協会
次期役員選出管理委員会
委員長  海川 直毅 

2019年6月26日開催の一般社団法人日本ウオーキング協会(以下、「当協会」という。)の社員総会によって選任される理事及び監事(以下、「役員」という。)の候補者として立候補を希望する者、或いは、他者を推薦する者は、本ホームページから所定の書式をダウンロードして、必要事項を記述の上、下記の期限までに提出して下さい。

尚、立候補する者は、当協会の定款を十分に読んだ上で(本ホームページに掲載されています)、役員の役割及び賠償責任等を理解した上で、立候補して下さい。また、他者を推薦する場合には、被推薦者に定款内容を理解させた上で、被推薦者自筆の所定の承諾書を併せて提出して下さい。

1.立候補及び推薦の期限

  2019年1月7日(月)~ 2019年2月8日(金) ※郵送の場合は必着のこと

2.提出先

  〒113-8530  東京都文京区湯島1-2-4 神田セントビル3F

  一般社団法人日本ウオーキング協会 次期役員選出管理委員会事務局 宛て

 

3.資格

  当協会の会員以外でも立候補者或いは被推薦者になることができます。

   <例>JWAの会員でない方が立候補すること、かつJWAの現役員の方から推薦を受けることが可能です。更に、JWAの会員でない方が、以下の資格に合致した方を推薦することも可能です。

 

  当協会はウォーキング活動を通じて、広く社会に貢献することを主たる目的とする

  法人です。本法人の目的に賛同頂き、専門的な知識をもって活動下さることが必

  須ですが、加えて特に下記の事項についての条件を必要とします。

  • 法人の経営に知見、経験を有する方
  • 法人会計業務の経験を有する方
  • 法務に係る知識があり、法人法務業務の経験のある方
  • ウォーキングに対する学識並びに指導者として経験のある方

※ウォーキング活動普及のためのプロジェクト、イベント等の企画、実行に 経験のある方、或いは構成団体である県協会等の運営に経験を有する方及び年3~4回開催される理事会に出席可能で、かつ経営に寄与できる方。

※人格、能力等に関しましては、

  • 当事者意識をもって任務を遂行できる方
  • 法令順守の意識の高い方(コンプライアンス)
  • 統治能力の高い方(ガバナンス)

等を希望致しております。

 

4.役員選任に至る手順

①立候補及び推薦を受け付ける。

②次期役員選出管理委員会にて、資格審査をした上で、理事会に案を提出する。

③理事会にて、社員総会に諮る案を審議する。

④社員総会にて、理事会提案を審議し役員を選任する。

  ※別掲の「理事・監事及び業務執行理事選出日程」を参照下さい。

 

5.選考の結果報告

  選出委員会では、資格選考をした上で、理事会に選出案を提出しますが、選出に

  漏れた者に対しては、その旨を報告致します。但し、選考内容及び理由について

  は一切回答致しません。

以上

理事幹事及び業務執行理事選出日程

理事幹事立候補届け出及び推薦受託書

 

本公告に関する問い合わせ先

一般社団法人日本ウオーキング協会 次期役員選出管理委員会事務局

忽滑谷 宏(ヌカリヤ ヒロシ)

TEL:03-5256-7855

FAX:03-5256-7856

e-mail:h-nukariya@walking.or.jp

一覧に戻る