新・傷害福祉制度の概要

新・傷害福祉制度の概要

新・傷害福祉制度の概要

2014年2月1日から傷害福祉制度が改定されましたので新傷害福祉制度の概要をご案内致します。

新傷害福祉制度の大きな特徴点は次の通りです。

★補償範囲の充実:熱中症などの特定疾病と地震など天災による傷害事故も補償対象になりました。

★JWA正会員特典の充実:JWA正会員の皆さまの日常生活中のケガや特定疾病による事故に対する見舞金制度が創設されました。

1.行事参加中の災害補償の概要

●JWA及びJWA会員(県協会等)が主催・協賛・管轄する各種ウオーキング行事の参加者が、行事参加中に被った傷害または疾病に対して、主催者が給付する各種補償が被災者に支払われます。 (主催者が作成、保管する名簿に記載された行事の参加者に適用されます)

●「傷害」とは、地震など天災を含めて急激、偶然、外来の事故により身体に被ったケガをいい、「疾病」とは熱中症、低体温症、脱水症、細菌性食中毒、急性心疾患、急性脳疾患、急性呼吸器疾患をいいます。

●「行事参加中」とは、本人が行事に参加するために主催者の指定する場所に集合した時から主催者の管理下を離れた時までとなりますが、行事開催日前に参加申込みを行い、名簿に記載されている方は行事に参加するために自宅を出発してから帰宅するまでの往復途上も行事参加中となります。

●死亡補償は、弔慰金500万円が法定相続人の方に支払われ、後遺障害補償は、500万円~20万円が後遺障害の程度に応じて支払われます。療養補償は、入院1日につき4,000円が、通院日数1日につき2,000円が支払われます。また、手術された場合は種類に応じて手術給付金が追加で給付されます。

※新制度で使用する各種書式(加入依頼書・年間行事予定届・加入者名簿・行事参加者結果報告・宿泊行事予定報告書・宿泊行事参加者名簿・事故報告書等)は、当ホームページからダウンロードしていただき、下記の JWA傷害福祉制度事務局委託先:(株)モモズプラネットまでメール、FAX又は郵便にてお送り下さい。

各種書式フォームダウロード(zipファイル)

2.ウオーキング活動中のケガや特定疾病の見舞金制度

●この見舞金制度はJWA正会員の方のみが対象となります。

●ウオーキング活動中に偶然発生したケガまたは特定疾病による死亡及び入院事故に対して給付される見舞金制度で、平成25年11月1日から月ごとにその月に加入登録された正会員の皆さまを対象として順次スタートしております。

●死亡見舞金は10万円、入院見舞金は入院一日につき4千円(12日が限度です)となっております。

●特定疾病とは、熱中症、低体温症、脱水症をいいます。


新制度に関する各種お問合せ、ご連絡等は、下記JWA傷害福祉制度事務局委託先宛にお願いします。

新制度・保険に関するお問い合わせ  (株)モモズプラネット

MAIL:info@momosplanet.co.jp
FAX :03-3525-4582
TEL :03-3525-4581
郵 送 :〒101-0047 東京都千代田区内神田3-11-10 梶原ビル
※新制度に関する書面による質問表はこちら

ページトップへ戻る